JTJ宣教神学校は、自分を愛することを学び、隣人を愛することに生きる。 JTJ宣教神学校はいつでも入れます
ホーム>JTJ物語7

JTJ物語 (7)


「都の西北」に並ぶ校歌を

  JTJ宣教神学校の校歌は、早稲田大学の校歌「都の西北」に並ぶ名曲でなければならない。そんな情熱がフ ツフツと心に湧いてきました。「都の西北」には、一種、賛美歌のような、心の琴線に触れる霊的なものがありま す。そのはずで作曲者・東儀鉄笛は1907年、アメリカのある大学の校歌を下敷きに、これを作曲したと言われ ているからです。
  ひらめきを待って、建学の精神と学校が目指すところを歌詞としてまとめました。


    Jesus To Japan この国 愛する 主イエス・キリスト
    Jesus To Japan この国 救いに やって来た
    傷ついた  両手を広げ  あわれみ  涙を流す
    壊された  病める心に  手を差し伸べる
    このキリストの愛に  今  心  迫られ
    神のことばを  心に刻む
    このキリストの愛に  今  心  迫られ
    神のみわざに  生きる
    Jesus To Japan この国 用いる 主イエス・キリスト
    Jesus To Japan 世界を 救いに やって来た
    聖霊の  力と愛で喜び  勝利をつかむ
    壊された 病める世界を  見つめて進む


  作曲を、ためらわずに矢島隆行牧師(高森キリスト教会)に依頼しました。この時、まったく面識はなかったのですが、『主と』という、矢島先生作詞・作曲の賛美歌がぼくの心に深くとどまり、毎日のように口づさんでいまし  た。その歌に、賛美歌の[新しい時代・新しい皮袋]を感じました。矢島先生は快く引き受けて下さいました。
  こうして、ぼくの書いた歌詞も、作曲に合わせて修正・洗練され、こうして[われらがJTJ宣教神学校が主に捧  げる賛美歌][校歌]が生まれることになりました。
  さらに後日、ロスアンジェルスのゴスぺル・ミュージシャンである道子・ヒルによってポップなリズムに編曲され、 英語訳にもなって生まれ変わりました。学生たちが手にしてきたCDの誕生がそれです。



               

震われて土台固まる

  開校に向けて着々と準備は進み、まさに順風満帆と見えたところで、マグニチュード7の激震に見舞われまし  た。なんと、大川従道先生が、先生が仕えておられる教会の中に、超教派の神学校を大々的に始めることを発 表されたのでした。教室生100人の構想は一気に崩れました。「早稲田奉仕園に借りた大教室はどうなるのか ?」足下が崩れていくような衝撃を受けました。
 「鼻から息の出入りする者を頼ってはいけない。」「これは権勢によらず、能力によらず、わたしの霊によるのだ 。」「JTJは、わたしが始める神学校である。ガタガタするな。真の校長は、このわたしである。真の代表は、この わたしである。心配無用。」大川先生が始める神学校も確かに必要。そっちもこっちも必要。確信を取り戻すの に、時間がかからなかったのは、主のあわれみでした。


遠回しの反対も

  信頼する二人の実業家から、電話で質問と忠告が入りました。
 「日本には、これだけたくさんの神学校、聖書学校があるのに、いまさら、どうしてまた、もうひとつの神学校なの ですか?」
 「神学校を始めるということは、社会的責任、教会的責任がかかってくることです。準備に10年をかけるくらいの 慎重さが必要ではないのですか?」
  ていねいに説明をさせていただきましたが、内心、揺さぶられるものを覚えないわけにはいきませんでした。人 を当てにするな。主をのみ頼れ。これは主の戦いだ。
  牧師と名のる人からも、匿名で電話が入りました。
 「あなたが立ち上げようとしている神学校で、1%の壁が打ち破られるなど、考えが甘いですよ。そんなことで、日 本のリバイバルなど起こるわけがありません、、、、」


         

ヴィジョンを確認する

  開校は、1990年4月。準備期間は10か月。神学校の新しい皮袋を創造する。
    律法主義、伝統主義を打ち破る、福音総合理解の眼を持つ指導者の養成。宣教の新しい皮袋を創造できる指 導者の養成。リバイバルを起こすための神学校ではない。リバイバルをあてにしないで1%を打破することを目 指す神学校だ。
  リバイバルに向けて用いられる人たちがいる。リバイバルの中で用いられる人たちもいる。JTJはリバイバル の後、用いられる人たちの養成だ。否、リバイバルが来なくても動かされない指導者たちの養成こそ、JTJの目 指すところだ。
 あらためて、これらを確認しました。
 それから3年後、日本経済のバブルがはじけました。
 顧みて思うことは、「開校のチャンスは、1990年4月だった」ということです。
 


神学校に対するお問い合わせ JTJ宣教神学校までの地図