学長あいさつ

●全キリスト者への召命
  召命とは、神に召されて使命を与えられることです。
  ルターは職業に神の召命としての意義を、カルヴァンは職業に神の栄光の実現の 意義を
主張したことによって、「職業」と「召命」についての意識改革をも行ったのです。
 限られた人だけが召命を持つという考え方から、全キリスト者に召命を解放したとも言え、
少なくとも福音主義教会においては、キリスト者みな「召命」を与えられているのです。

 その召命に応答して、ある人は牧師、伝道者を志し、また、ある人は職業を持ちつつ宣教に
携わることを志します。両方の志を尊重し、それらの人が共に学ぶ神学校が必要となります。
 それがJTJ宣教神学校です。
 まさに、あなたのために門は開かれているのです。

● そのための理念「だれでも、いつでも、どこででも」
◎「だれでも」学べます。
  学歴、性別、国籍、人種、肌の色などは問いません。
  「聖書が学びたい」という思いが入学資格なのです。
  耳の不自由な方にも、コースを設けていますので、安心してください。
◎「いつでも」学べます。
  通信の学びには、DVDコースやインターネット・コースを用意しています。
  授業の動画は、DVDプレイヤー、パソコン、タブレット、スマートフォンの どれでも
  視聴できます。
  あなたが決めた日時に「いつでも」学ぶことが出来ます。
◎「どこででも」学べます。
  通学と通信と二つの方法で学ぶことが出来ます。
  教室生は東京の教室にて、通信生は、DVDやインターネットを利用して「どこででも」
  学ぶことが出来ます。

● 豊富な講義、多彩な講師陣
 聖書そのものを学ぶことを大切にしています。
断片的ではなく、旧約聖書及び新約聖書合計66巻全ての講義を通して、基本をしっかりと
押えます。
 同時に、現代の宣教について、実践的内容の講義や演習が組み立てらえています。
これらの知識と実践のバランスが宣教の現場において必ず力となります。

 講義は様々な教団から優れた先生方が交代で担当していてくださいます。
 多彩な講師陣の講義は、知る喜び、恵の感動、心の確信という花を咲かせています。
教派を超えた学びは、互いに違いを認めつつも、自分のあり方を確立し、真理の追及の面白
さや、神学することの楽しさに導くことでしょう。

 だれでも、いつでも、どこででも
 福音の理解に一致を
 信仰の表現に自由を
 すべての主にある交流に、愛を

  横山 英実(学長)