新しいぶどう酒は新しい皮袋に
だれでも いつでも どこででも
豊富な講義、多彩な講師陣
学部とコース
自分に合わせて学べる
インターネットコース
2023年度の教室の様子
活気あふれる生徒たち

JESUS TO JAPAN
“ジーザス トゥ ジャパン”
あなたも今からJTJファミリーに 

 神学校といえば、召命がなければ入れない、職業を捨て、家族から離れて入寮し なければ学べない、ということで、一般のクリスチャンには近くて遠い存在でした。 そしてこの条件が教職者と信徒との間に、必要以上の隔差を作ってきたのではないでしょうか。
 聖書を学び、宣教の備えを可能にする神学校は、すべてのクリスチャンに開かれ たものであるべきです。
 この確信と重荷をいだいて、JTJ宣教神学校は、従来の神学校の概念を打ち破り ました。

学校の特色

だれでも #1
学歴、性別、国籍、人種、肌の色などを問いません。
「聖書を学びたい」という思いが入学資格なのです。耳の不自由な方にでも、コースを設けていますので、安心して下さい。

いつでも #2
通信の学びには、DVDコースやインターネットコースを用意しています。
授業の動画は、DVDプレイヤー、パソコン、タブレット、スマートフォンのどれでも視聴できます。
あなたが決めた日時に「いつでも」学ぶことが出来ます。

どこででも #3
通学と通信と二つの方法で学ことができます。
教室生は東京の教室にて、通信制は、DVDやインターネットを利用して、
「どこででも」学ぶことが出来ます。

目的別にコースを学べます #4
牧師になりたい人、教会の奉仕に備えたい人、とにかく聖書を学び自分の目的に合った学部・コースを選べます。

学び方を選べます #5
・卒業を目指す場合:所定のレポート提出に加えて、教室生は75%以上の出席率、通信制は全科目の受講の終了が必要です。

偏らない超教派#6
多くの教団教派から、40名以上の実力派ベテラン講師が、魅力あふれる講義を展開します。

豊富な講義と多彩な講師陣

聖書そのものを学ぶことを大切にしています。断片的ではなく、旧約聖書及び新約聖書合計66巻全ての講義を通して、基本をしっかりと抑えます
同時に、現代の宣教について、実践的内容の講義や演習が組み立てられています。これらの知識と実践のバランスが宣教の現場において必ず力となります。

講義は様々な教団から聖書、神学教育に情熱を持った先生方が交代で担当します。講義参加者は、多彩な講師陣の講義による教派を超えた学びを通じて互いの違い認めつつも、自分なりのクリスチャンアイデンティティーの確立をもたらす真理の探究と神学の醍醐味を体験できます。

学長のあいさつ JTJ宣教神学校のこれまでとこれから

重田 稔仁

JTJ宣教神学校は、今年創立34年になります。JTJ宣教神学校の始まりは、主イエスさまが岸義弘先生の心の中に明確に示されたビジョンによるものでした。それは、
●ビデオによる通信制のある神学校を
●だれでも、いつでも、どこででも、学べる神学校
●召命がなくても、勉強したい人が誰でも学べる神学校を、というものです。
 岸先生は、このビジョンに従い神学校は、
1. 実践的であること。
2. 福音の自由と喜びを押さえつける律法主義的皮袋に代えて、新しい皮袋を創造でき る指導者を養成する神学校であること。 そのために学生がキリストの福音を総合的に理解できる神学校でなければならない こと。
3. 神学校は、自発的に申し出て下さる献金は、喜んで頂いても、経済的に独立すること。

上記の教育方針と経営方針を掲げ

 岸先生のビジョンを共有してくださった中野雄一郎先生、後藤牧人牧師、鈴木邦俊牧師、 ムラサキスポーツ会長金山良雄さん、クリスチャン新聞の守部喜雅さんを始めとする仲間たちと共に神学校設立に向けて準備に取り掛かりました。

 そして1990年4月9日(月)に教室生のオリエンテーションを開催しましたが、オリエン テーションに集まったのは、学校関係者、知人、聴講生を含めてわすか15人でした。そ の光景に岸先生は愕然とし、足元が崩れるような思いだったそうです。しかし、わずか な教室生たちの一人一人が宝石のように見え、だれもが一期生として期待と誇りに輝いていたそうです。

 そして迎えた4月22日(日)の開校式は、開会予定の4時の1時間も前から次から次へと 人々が現れたのでした。入学式が日曜日であったにもかかわらず、全国から多くの方々が 飛行機や新幹線に乗って上京し、どんどん、どんどん現れて、気づけば、入学式の会場は150 人近い人で、埋めつくされたのでした。信じられない光景に関係者は感極まり、「主よ、主 よ、主よ」と興奮状態で、ただ主をあがめるのみでした。熱気でビデオカメラのレンズが 曇り、途中、空気を入れ替えるため休憩を設けるほどでした。

 そんなスタートを切ったJTJ宣教神学校ですが、これまでの34年間で1800名余の卒業・ 修了生を日本各地に送り出して、現在も100名を超える学生が在籍しています。

 JTJ宣教神学校は、2022年4月に設立した一般社団法人の傘下のもと、新たに開校する JTJ宣教神学校の姉妹校、クリスチャンライフ学院と共に 「神学なき宣教は迷走、宣教なき 神学は空虚」という創立者、岸義紘先生のビジョンを継承して、これからも日本の福音宣教 のためにJTJを愛する皆さんと一緒に尽力していきます。これからも私たちJTJ宣教神学校 の働きを覚えてお祈りいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

目的と理念

本校の使命は、キリスト教会にゆだねられた世界宣教の任務を、日本において果たすため、よく整えられた人材を養成するところにあります。
この目的を達成するため、本校では学生たちが聖書の学びを知り、神学することを身につけ、実践訓練を受けられるよう専門的機会を提供します。

最新のお知らせ