新しいぶどう酒は新しい皮袋に
だれでも いつでも どこででも
豊富な講義、多彩な講師陣
学部とコース
自分に合わせて学べる
仙台スクーリング
10月14日(金)15日(土)
インターネットコース
30周年記念礼拝の報告
後援会HPより当日のご報告が掲載されています。
Scroll

JESUS TO JAPAN

“ジーザス トゥ ジャパン”

私たちが住むこの日本にイエス・キリストの福音が
前進するために共に学びませんか?

学校の特色

だれでも #1
学歴、性別、国籍、人種、肌の色などを問いません。
「聖書を学びたい」という思いが入学資格なのです。耳の不自由な方にでも、コースを設けていますので、安心して下さい。

いつでも #2
通信の学びには、DVDコースやインターネットコースを用意しています。
授業の動画は、DVDプレイヤー、パソコン、タブレット、スマートフォンのどれでも視聴できます。
あなたが決めた日時に「いつでも」学ぶことが出来ます。

どこででも #3
通学と通信と二つの方法で学ことができます。
教室生は東京の教室にて、通信制は、DVDやインターネットを利用して、
「どこででも」学ぶことが出来ます。

豊富な講義と多彩な講師陣

聖書そのものを学ぶことを大切にしています。断片的ではなく、旧約聖書及び新約聖書合計66巻全ての講義を通して、基本をしっかりと抑えます
同時に、現代の宣教について、実践的内容の講義や演習が組み立てられています。これらの知識と実践のバランスが宣教の現場において必ず力となります。

講義は様々な教団から聖書、神学教育に情熱を持った先生方が交代で担当します。講義参加者は、多彩な講師陣の講義による教派を超えた学びを通じて互いの違い認めつつも、自分なりのクリスチャンアイデンティティーの確立をもたらす真理の探究と神学の醍醐味を体験できます。

学長のあいさつ

重田 稔仁

JTJ宣教神学校は建学以来、 クリスチャンアイデンティティーの基盤である神様の独り子イエス・キリストによって啓示された神様の真実と恵みを深く、 高く、 広く、 長く味わうために聖書66巻の学びを神学教育の根幹に据えて来ました。
私たちが聖書を学ぶ目的は、第一に神様 (父、子、聖霊の三位一体の神様) を知ること、第二に私たちが神様に知られ、愛されていることを知ること、 第三に神様の恵みを明らかにしたキリストの福音宣教者として整えられることです。 全てのクリスチャンはキリストの福音宣教者です。 クリスチャン同士の間に聖職者、平信徒の差異はありません。 JTJ宣教神学校は本校入学を希望する全ての学生にだれでも、 いつでも、どこでもの方針の下、聖書、 神学教育の等しい機会を提供します。 クリスチャンライフの刷新と教会形成の刷新を願う皆さんの応募を心から歓迎します。

目的と理念

本校の使命は、キリスト教会にゆだねられた世界宣教の任務を、日本において果たすため、よく整えられた人材を養成するところにあります。
この目的を達成するため、本校では学生たちが聖書の学びを知り、神学することを身につけ、実践訓練を受けられるよう専門的機会を提供します。